プロフィール
kikuyatomoki
 1968年ホワイトアルバムが発売された年、2月21日東京都三鷹市に生まれる。ピアノ教室を営む母親にクラシックピアノを教えられ、音楽人生がスタート。

 中学ではブラスバンドでサックスを吹く。ソプラノサックスがお気に入り。高校時代になぜかラグビーを始めるも、体を悪くしてあえなくリタイア。しかたがないので、エレキギターを始めたのがまずかった、、友達とバンド組みだし、ボーカル&ギターでポリスなどのコピーバンドをやりだし、ライブハウスなどに出て、ギタリストとしてデビュー。

 その後、1年間の浪人生活を経て、大学時代に組んだスカバンド、「ムスタングA.K.A.」でソニーからデビュー。コアな人気を得るも、2枚のアルバムを出してあえなくリタイヤ。

 それでも音楽に対する情熱はさらに燃えだし、自らのリーダーバンド「フナノリ」で活動、全国的なコンテストでグランプリを受賞して賞金100万円を得るなど、才能は一部で認められつつあった。でもあまりにも長くやりすぎて、リタイヤ。

 その後サラリーマンとギタリストをむりやり両立させつつ、何回かのリタイヤを繰り返し、ほそく長〜く活動。2004年、脱サラ後、アレンジャー、コンポーザーとして本格的に活動を開始。

 現在、アニメ、CM音楽、サントラ制作、アーティストへの楽曲提供など幅広く、数多く作品を生み出している。

 フェイバリットはBeatles,Zeppelin,はっぴいえんど、と、ごくごく普通であるが、普遍的な音が大好き。

 「ヘドが出るまで仕事がしてみたい」「自分が幸せじゃないと人を幸せにはできない」が好きな言葉。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM